自宅トレの方がキツイんですけど

新型コロナウイルスの影響でスポーツクラブやフィットネスクラブが
自粛休業しているところが多いです。

そのような状況もあり、自宅、もしくは行動範囲の屋外でのトレーニングに
精を出す方が多いのではないでしょうか。

FullSizder

オンラインの活用等もありますが、ジムと自宅では

扱える重量が圧倒的に違う

中には自宅でも100kgオーバーの負荷をかけられる器具を置いているマニアックな方もいるとは思いますが、基本的には自宅の方がジムに比べ扱える重量は低いのが殆どでしょう。

私の自宅は10kgのダンベルが2つと2kgのメディシンボール
ゴムチューブなど比較的負荷が軽めのアイテムがあります。
※加圧ウェアもありますが・・・

しかしジムではスクワットやベンチプレスなど最低70kgを超える重量でトレーニングしていますので自宅では負荷が足りないことは明らかです。

なのに・・・自宅トレーニングの方が

圧倒的疲労感

自宅は出来る事が限られるし、何より集中力が続かないので(トレーナーのくせに)何も考えずにスーパーセットのサーキットメニューを組んでやってて(トレーナーのくせに)あまりにも筋肉疲労を起こすので計算をしました。※2つのメニューを抱き合わせて1種目とカウントし、(スーパーセット)同様に他の部位で組んだ種目を種目間休憩20秒で延々こなしていく(サーキットセット)

まぁ、薄々気づいていましたけどね。

ジムよりも自宅の方が倍以上キツイであろうメニューを組んでいたことを、、、

流石に動作スピードの計測まではしませんけど、スピードも仮定での推測値として計上しても最低3倍以上のトレーニングをしていた、ということです。

おかげでコロナ太りとか無縁です。

何なら

パワーアップしています。(体型も)

自宅とジムではトレーニングの方向性が違うことを加味しても、自宅で出来るようなトレーニングも必要ですね。ものは考えようです。

スパルタンレース④

結論から

次のレースも出ようと思います。

出来たらKIDSで息子と一緒に。
ただ走るよりは面白かったので、良いレクリェーションにもなるかと思いました。

そして
●スピード
●パワー
●スタミナ
●バランス

など総合的に問われるようなレースでしたので、トレーニングも色々。
やりがいはありました。

今回は割と障害物をクリア出来たのもあり、順位としては約1800人の参加者の中で上位に入れました。

当日は大雨でしたので汚れる事はお構いなし!

泥水にも躊躇なく潜ることも出来ました。笑




レースは

●ランナー体型の方
●筋骨隆々な方

と様々で私自身貧相な体型に感じましたが(笑)
壁やロープをよじ登るような種目では筋骨隆々な方でも
身体が重そうでクリア出来ない方もいたようです。
この辺は体重軽い方が有利なのは否めません。

かと言って〜30kg程の重りを運ぶ種目では筋骨隆々な
方が有利な印象でした。

動ける強い身体

次回は12月

トレーニングの印象としてHIITトレーニングは明らかに有効と感じました。

更に仕上げて1ランク上のレースに臨みたいと思います。

今回はトレーナーとしての面目躍如、という結果でした。