効果測定①【体重】

体重計 乗ってますか?

◆今の自分の体重を見るのが怖い
◆もう少し痩せてから体重測ろう

気持ち分かります!

でも身体を変えたいなら、体重計にまず乗りましょう

これからどのように数値が変化するのかトレーニング効果を測定する為のベースになります。

このベースがないと、

どのくらいの期間で
どのくらいの効果を得られているのか分かりません。

これから自分を変えようとしているわけですから
大切なのは未来の自分の数字

比べるのは今の自分の数字

体重を計る時は極力

時間帯や条件

これを同じにしてあげた方が良いです。

オススメは朝イチ

運動後体重を測定して減っている

これは当たり前

※場合によってはドリンクなどの摂取により増えている事もあります。

身体の水分が抜ければ身体は軽くなります。

運動後以外ではお風呂上がりが該当します。

やったーー痩せたーー

と思っても、身体は脱水状態ですから水分補給すれば元どおりです。

それでもお風呂上がりを条件にして
体重を測定していれば、増減の目安にはなります。

●食べたもの
●運動量
●排泄 など

その日のうちに体重は2kg位は増減するものとして一喜一憂せず、測定を続けましょう。

増減を繰り返しながらも少しづつ変化していくのが分かると思います。

自分を変えたければ先ずは今の自分を知ること!
評価するためではなく、効果を測定する為です。

体重計買って満足

でもダメですよ。笑