パーソナルトレーナー①

本来のチカラを最大限に引き出すネックレス




スパルタンレースまであと1週間となりました。
トレーニングを行う上で自分の限界を責めるような高い強度でトレーニングを行う頻度が少々薄く、追い込み不足と感じましたので、本日はトレーナーをつけて外を走っていました。

私の専属トレーナーは鬼コーチで、かなり早い段階で限界を見せてくれます。

私自身もトレーナーですが、やはり自分自身のトレーニングに関しては、人に見てもらって、声かけてもらって追い込めるところがあります。

自分自身だけではやはり甘えが出る

ランニングに関しても自分のペースが確立させているので、パフォーマンスを上げるためには確立されたペースを乱す必要があります。

これがきついのと、身体に染み付いたものを変えるのは中々難しい。


なので人の手を借りるわけです。

トレーナーも色々な人がいて、得意分野を持っています。
そして性格などの人間性を踏まえ、自分自身に合ったトレーナーに巡り会えた人はラッキーそのものでしょう。

紹介してもらう、のも一つの手段ですが、自分に合った人だからといって、他の人にも合うかは分かりません。

試してみて

コミュニケーションを取って

この人にならお金を払える

自分の身体を任せられる

そう思えた時に自分に合うトレーナーを見つけた、と言えるでしょう。



私自身は怪我をした時に頼りにしていた、ケアを任せていた人がいましたが、なんと東京から北海道へ移り開業。

おめでたいことですが、自分に合った人を失い、それ以降まだ他に任せられる人が見つかっていません。

トレーニングに関しては前述したように鬼コーチが付いています。

この方中々言う人で

今日雨が降り出してきた時

雨が降ってきたので止めよう、と言うと帰ってきた言葉が

雨関係ないでしょ

1.1kmのランニングコースをあと2周で切り上げようと相談すると

あと5周でしょ

トレーナーの自転車にくっついて行くというランニングをしていましたが、

街路樹をジグザグ

インターバルが短すぎるインターバル走
そしてインターバルに入るのは気まぐれ、と1.1km走る途中で

ちょっと待てーーー!!!と叫んでしまいました。
1.1kmを全力疾走させるトレーニングは自分でもやらないし、やらせた事はありません。笑

ペース度外視のランニングを周りのランナー達は微笑ましく見ていました。

時給100円
別途ドリンク代

中々コスパの良いトレーナーを付けています。
短時間でしたが、本当に脚が震えるようなランニングトレーニングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です