糖質悪?

糖質カット炊飯器とかあるらしい。

何でもかんでも糖質カットして、、、
糖質=悪者
な風潮です。

糖質で思い浮かぶ食品は
ご飯、パン、うどんなどの毎日食べるであろう主食です。

そして、ダイエットする方にとっては、食べると太る

と言うイメージがありますね。

まぁ、間違いではないです。

体重計だけ見れば、食べなきゃ痩せる道理です。

ただし、見た目もキレイに、などの数字だけではない理想を言い出したら糖質を摂らないという選択は難しくなります。

糖質は活動のエネルギー源です。
エネルギーが補充されなければ、代わりのものをエネルギーとして使います。
タンパク質です。
つまり筋肉です。

燃やしてくれるのは脂肪だけじゃありません。筋肉も燃やします。

筋肉を削ってエネルギーを産み出します。

また、糖質は脳が考えるエネルギーです。
不足すれば集中力は低下するでしょう。

えっ、集中力は上がるんじゃない?

朝食を抜くと集中力は上がる
食べると集中力は下がる

という見方をする情報もあります。

別にデマとも思いません。
そもそも論として、、

糖質食べすぎだから!!
糖質オン糖質とか、オンパレードだから!!

粉物でご飯食べるでしょ。
お好み焼きとか、チヂミとか

福島ソウルフード凍天!を代表するような
驚異の糖質イン糖質

ラーメンにご飯!餃子にご飯!焼きそばインご飯のオムそばとか。
合体技の広島焼き!

緑黄色野菜にも糖質含まれてるからね。

そりゃそれだけ食べてりゃ、食べすぎエネルギー溢れかえって無事脂肪として貯蔵。
それでもエネルギーは溢れかえってる。

だったら朝食抜いてもいーじゃない、むしろスッキリするよって話。だと僕はおもいます。

栄養学やバイオメカニクス論での糖質に関する見解は
腐る程ネットに出ています。

糖質制限やらカットやら

個人的にはどーーーでもいい。
むしろ、糖質カットシュークリームとか、それでも美味しくなるように作ってくれて、スイーツ好きにはたまりませんが、そもそも論として

やっぱ糖質カットしない方が美味しいでしょ。。。

カットされたまんまじゃ、満足できないでしょう。。



僕は以前半年ほど糖質を極力摂らない生活を送った事があります。
その内容と結果は、、、

つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です